SMAPが解散を取りやめるという緊急会見を行いました!スマップが解散すると言うことが嫌だったという人にとっては、素晴らしいニュースですね。

しかし、SMAPの解散とりやめについてメンバー自身も全員が納得できない事情があることは確かで、それについては以前から言われていた予言通りの原因でしょうか。

また、今回の解散騒動について、納得できないファンの方もいると思います。私も相当心配しました。。。


スポンサーリンク

SMAPが絶対に解散できない予言とその原因は

今回も多くのメディアで伝えられていたように、ジャニーズ事務所とマネージャー、そしてスマップの5人の確執が解散の理由であると言われていました。

そして、それらについて木村拓哉が全員を引き留めたとか、解散後に仕事がなくなることを心配した他の4人が取りなしを依頼したなどと憶測が流れました。

しかし、事実はそうではなく、スマップが解散しなかったという事実を明確に予言した裏付けの原因があるのです。

スマップ解散不可能予言の真の原因とは、「経済問題」です。もはや、スマップの経済効果は220億円を越えると言われており、急にこれだけのグループが解散してしまうと、関連企業や事務所、そして末端の番組製作会社には甚大な影響が出てしまうのですね。

超人気番組であるSMAP×SMAP(スマスマ)や、金スマ、他にも多くのテレビ局でレギュラー番組を抱えています。

SMAPとして長期契約している広告会社や提携企業・CMやイメージキャラクターとしての仕事も多くあります。

でも、スマップの5人はそろそろ休みたいと考えていたのでしょうか。仕事に疲れて、そういった経済的理由には納得できないという気持ちがなかったはずはありません。

しかし、そういう、メンバーの納得できない気持ちさえ整理できてしまえば、もはや解散のメリットが無い、ということになります。スマップの5人についても、それぞれが確執があったとしても、それだけの迷惑をこれまで世話になってきた人、そして何よりファンにはかけられないということなのでしょう。

今後、スマップが解散する可能性

今回の件で、今後スマップが解散する可能性はほぼなくなったといって良いでしょう。

スマップの解散騒動は今回だけでなく、2011年、2014年、2015年、2016年と何度も起こり、そして今回の謝罪会見に帰結したのです。

つまり、本人達はそれほど「解散したい」という気持ちが強いのですが、それを何年頑張ってもできなかった。


スポンサーリンク

そして、今回、ほんとうの解散の寸前まで行って、そして撤回したのですから、もはや「解散するためにできることは全てやった」うえで、「解散することを諦めた」という状態。

ですので、今後スマップが解散を求めることはないでしょう。スマップファンにとっては、最高の結末となりました。謝罪会見では、皆少しくらい感じでしたが、キムタクが「前を向いて、前だけを見て」と言っていたので、大丈夫でしょう。

しばらくは今回の騒動が尾を引くでしょうが、すぐにいつものスマップが見られるようになることでしょう。


スポンサーリンク