01

 

ついに「妖怪 人間ベム」が実写化されました。

「妖怪人間ベム」といえば1968年から1969年まで放映されていたテレビアニメ。結構リアルで私も大好きでした。


スポンサーリンク

 

毎回冒頭でドロドロの液体が妖怪に変化していって・・・

「はやくにんげんになりあぁい」

学校で友達と良くベムごっこしましたよね。

ムチがあれば取りあえずベラのまねをして、しばいたり、しばかれたりしたのは私だけではないはず。早く人間になりたい。

そんな子供達に大人気だった妖怪人間ベムですが、実は全26話しか放映されていなかったのです。昔は100話とか普通にやっていましたから、それを考えるとインパクトが強かったということですね。

 

   


スポンサーリンク

 

さて、そんな「妖怪人間ベム」が実写化されると聞いて「早く人間になりたい」と連呼しながら楽しみにしていた人が大勢いた模様。

しかし、心配ですよね。

アニメの実写化。

実際、しょぼかったらどうしようって思ってました。

そしたら、裏切られましたよ。

良い意味で!

コワイ!マジでコワイ!

妖怪人間マジリアル!

だって、この人達が・・・

2015-01-10_00h05_45

 

こうなるんですよ!!ヒギィ!

2015-01-10_00h05_20

左から、ベラ(杏)  ベロ(鈴木福) ベム(亀梨和也)さん・・・

 

いやあ、本当にマジリアル。子供の時に見ていたら泣いていましたよ。これは早く人間になりたい、いや、なって欲しいです。コワイから。

 

もちろんストーリーの基本路線は変わりません。

人間から恐れられ、嫌われてしまうベム、ベラ、ベロ達が、それでも人間を救うために悪に立ち向かい、「いつかの日にか人間になれる」と信じてひたむきに生きていく姿が描かれるせつない展開に・・・なるはず。

「早く人間になりたい」彼ら、その明日は来るのか?

実写ドラマ化の結末ではそれがかなうことをを祈るばかりです。要注目!


スポンサーリンク